瞬速ニュース

瞬速ニュースでは、最新のいろいろなニュース、芸能界の旬なネタ、情報を
いち早くお送りして行きたいと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 zyohomatome.com)


    鉄腕DASH...致命傷だった山口脱退のダメージ w

    1 shake it off ★ :2018/10/21(日) 19:49:06.25 ID:CAP_USER9.net

    『TOKIO』が出演する人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』に終了説が流れている。国民的番組と言っていいバラエティーに、一体何が起きているのだろうか。

    日本テレビの“日曜の顔”として、『笑点』、『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』などと並び、長年親しまれてきた同番組。視聴率は毎回ランキング上位に入るほど高い上、自然保護や環境維持に取り組む姿勢は、国や民放連など公的な組織からも評価されていた。

    しかし今年4月、メンバーの山口達也が強制わいせつ事件によりTOKIOを脱退。同時に番組も曲がり角を迎え、この半年間続く迷走の原因となってしまう。

    「というのも、運動神経抜群で建築や生き物の知識も豊富だった山口は、看板企画『DASH島』をはじめ同番組を常にリードしてきた存在。さらに各企画への出席率も高く、山口なき番組は“何とか無理やり成立させている”状態にまで陥っているのです」(テレビ誌記者)



    致命傷だった山口脱退のダメージ

    実例を挙げると、山口脱退以降の同番組は裏方であるはずのスタッフの出演が急増。人手を必要とする『DASH島』ではとりわけ顕著に現れているが、それでも山口の穴は埋まらず、醍醐味だった島の開拓は目に見えてペースダウンする結果に。

    看板企画の進行が遅くなったせいか、視聴率もこの半年間は低空飛行に突入。また、放送休止も頻発するようになり、10月はわずか1回だけしか放送予定がない。

    「正直、ここから盛り返すのはかなり厳しいでしょうね。山口は建築、操縦、漁などでプロ顔負けの腕と知識を持っていたため、脱退してからの『DASH』は “テレビ映え”するような成果が上がらなくなってしまったんですよ。10月に放送休止を連発しているのは、徐々に打ち切る布石。
    現在は『DASH』抜きでどれほど視聴率を獲得できるのか、データを取っている段階です」(日本テレビ関係者)

    テレビ離れが進む現代において、変わらず好調を維持してきた日テレの日曜番組。一角を担う『DASH』が終了したとき、一体何が起こるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/64999


    (出典 Youtube)



    (出典 boukenka.info)


    【【どうなるの?】 やはり『鉄腕DASH!!』は山口が居なきゃダメか???密かに山口復活望む声が...無理やけど(^_^;】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/21(日) 17:10:54.20 ID:CAP_USER9.net

    貴乃花(46)が先月25日に開いた退職会見の前後から、女性誌には「不仲」「別居」「離婚」の文字が躍った。
    いわく、以前から元フジテレビアナウンサーだった景子夫人(53)との関係が悪化していて、「退職も親方が独断で決め、景子夫人は寝耳に水だった」
    「昨年の貴ノ岩に対する日馬富士暴行事件以降、別居状態」「2人は今年の春からほとんど口もきいていない」とかまびすしい。

    「実際、親方衆の間でも貴乃花夫妻の関係が話題になった。1月から3カ月間で理事からヒラの年寄に5階級も降格して給料が半減。
    カネの切れ目が縁の切れ目になったというヤツもいるし、周囲の反対を押し切って2月の理事候補選に強行出馬したことが決定打になったというヤツもいる。
    いずれにしろ、こうと決めたら後先考えずに独断で行動する貴乃花に、おかみさんが愛想を尽かしたって不思議じゃないわな」(ある親方)

    夫妻は不仲を否定している。景子夫人は週刊文春の取材に「主人の決断を100%支持します」と答え、
    「一人になっても戦ってきた主人には、肩の荷を下ろしてもらって、これからは外の違った世界をたくさん見て欲しいと思っています」と続ければ、
    貴乃花本人も「私たち夫婦の何が分かるんだと思いますよ」と一笑に付している。

    19日には貴乃花応援会公式サイト内のブログを更新し、景子夫人との笑顔のツーショット写真を公開。
    おしどりぶりをアピールしているのだが、だからといって家庭に何も問題がないというわけじゃないようだ。

    ■納期守らず顧客が抗議

    「靴職人の傍ら芸能プロダクションに所属して、本名の花田優一(23)の名前でタレント活動もしている長男が頭痛の種でしょう。
    昨年6月に陣幕親方(元前頭富士乃真)の娘と電撃婚したが、その2カ月後には別居報道が出て、現在は離婚協議中。
    それも、貴乃花にも景子夫人にもまったく相談せず、勝手に弁護士を立てて離婚の話し合いを始めてしまった。
    その矢先に銀座のホステスとの密会が写真誌に撮られるなどやりたい放題で、所属事務所もサジを投げている状態です」とは、事情に詳しい関係者。

    そこへもってきて本職の靴職人としても、問題が噴出しているという。彼がつくるのは完全受注生産の高級紳士靴。
    値段は最低でも20万円と高価にもかかわらず、貴乃花の息子という看板やテレビ出演の影響で注文が殺到している一方、顧客とのトラブルが起きているというのだ。

    約束の納期になっても商品は納めない。20万円もの代金を前もって受け取っていながら、催促の電話やメールにはなしのつぶて。
    困り果てた客が所属事務所に抗議する事態となり、そこでようやく代金が返却されるというケースもあったという。実に注文から1年以上も経過してのことだったそうである。

    貴乃花は部屋の弟子を「家族、子ども」と言った。
    協会を去ることで結果的にその子どもを放り出したことになったが、それ以前に本当の家族との問題を抱えていたようなのだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15475764/
    2018年10月21日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 www.cyzowoman.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 mi-mi-trip.com)



    (出典 kuropon-celebrity.com)


    【【仰天】貴乃花!問題が次から次へと山積み...今度は長男が...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.news.livedoor.com)


    中居その格好怪しすぎるw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/21(日) 08:17:41.48 ID:CAP_USER9.net

    タテ縞模様のユニフォームを着たファンでゴッタ返す神宮球場。

    10月上旬の夜、ヤクルトスワローズ対巨人戦が始まる少し前、球場のチケット売り場の前には、二人の小太りの男の姿があった。
    『爆笑問題』の田中裕二(53)と出川哲朗(54)だ。大の巨人ファンの田中とスワローズファンの出川。
    贔屓(ひいき)チームの応援に来たのだろう。待ち合わせをしているのか、周囲を見回していたが、結局そのまま球場へ入って行った。

    9時過ぎ、ヤクルトが巨人を8対5で下して試合が終わると、観客が一斉に球場から出てきた。
    その人波の中に田中と出川、さらに帽子&メガネ&マスクで完全防備した男の姿が。
    なんと中居正広(46)ではないか。田中同様、熱烈な巨人ファンで知られる中居。試合には負けてしまったが、友人二人との観戦がよほど楽しかったのか、ご機嫌な様子だ。

    「中居と出川は以前から一緒に野球観戦に行く仲。
    出川は、中居が出川のためにクーラーボックスや冷たいおしぼりを用意してきたエピソードをバラエティ番組で披露していました」(テレビ局関係者)

    三人は、出川の愛車に乗り込んで夜の街へ。
    心ゆくまで野球談議を交わしたことだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00010001-friday-ent
    10/21(日) 7:03配信


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【野球観戦】出川哲朗&爆笑田中が待ち合わせし野球観戦...球場内でもう1人合流!一緒に出てきたのは不審な格好をしたあの人w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 stamp.bokete.jp)


    肋骨骨折?ひび?
    それにしても凄いプロ根性やな!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/21(日) 07:32:38.98 ID:CAP_USER9.net

     NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で西郷隆盛役を演じる鈴木亮平(35)。体型さえ変幻自在に操る“カメレオン俳優”に、さらなる逸話が加わりそうだ。なにせ、あばらを痛めているのに撮影を続けていたのだから。

     彼の役作りへの執念、努力はよく知られている。が、「西郷どん」の関係者はこんなことを明かす。

    「鈴木さんは撮影中に骨折したのに、隠していたんですよ。ドラマの初期、島津斉彬公を演じる渡辺謙さんと交錯したときのようですが、あばら骨が折れてしまった。西郷役は体を大きく見せないといけません。骨折を伏せたまま体型を維持するのは、並大抵の苦労ではなかったでしょう」

     これを執念と評するかはのちに触れるとして、そんな場面は、第5回「相撲じゃ! 相撲じゃ!」における御前相撲のシーンのほかにない。鈴木はこの撮影と渡辺謙との相撲での対峙を、

    〈撮影は3日間に及びました。(中略)3番勝負。しかも最後の一番はあの方と。この日が、殿と初めて現場で絡む日。交わすセリフはないけれど、土俵の上で、始(ママ)めて真正面から見つめたあの目。目。ザワザワと背筋が熱くなった。テストなしの本番勝負。立ち合いの瞬間、思いもよらぬ手が飛んできた。あとは、無我夢中でした〉

     と、自身のブログ(今年2月4日付)で振り返り、

    〈吉之助として、鈴木亮平としての積年の想いを、体で思い切りぶつけさせていただきました。体はキツかったけれど、あの11月の晴れた日は、僕にとって忘れられない3日間となりました〉

     というように、いかに白熱した撮影だったかを綴っている。ケガは相撲シーンでの“公傷”では、とする関係者の話も頷けるのだ。

    ■病院へは行かず

     病に冒された役で20キロ減らし、その数カ月後には30キロ増量。今回の件も新たな武勇伝となるのではないか。ここは事実関係をはっきりさせねばなるまい。所属事務所のホリプロによると、

    「撮影で痛めたようで、その場にいたトレーナーさんに診てもらっただけ。病院で診察を受けていないので、骨折なのかヒビなのかも分かりません。痛めたのはあばら骨のあたりでしたが、ギプスをすることもありませんでした」

     撮影も続けていたといい、

    「仮に骨折していたのであれば、それは大ごと。入院なども必要でしょうから、骨折はないと思います。診てもらったトレーナーさんが骨折とかヒビといった表現をされて、それが、撮影現場にいた一部の人の耳に入ったのかもしれません。でも、すぐによくなったと聞きました」

     程度は措くとしても“公傷”はまちがいない。痛みを我慢していたのだ。となれば、NHKの安全管理も気になる。NHK広報局は、

    「鈴木さんは、脇腹に痛みがありましたが、病院で診察を受けるようなことはありませんでした」

     で、体調を見ながら撮影したという。ストイックで売る鈴木の執念であろう。

    「週刊新潮」2018年10月18日号 掲載


    10/21(日) 5:59配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00550307-shincho-ent


    【【芸能】西郷どーんの鈴木亮平の武勇伝...凄いプロ根性w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 s3-eu-west-1.amazonaws.com)


    村田はいい所なかったな(><)

    1 THE FURYφ ★ :2018/10/21(日) 14:31:20.29

    「ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(20日、ラスベガス)

    WBA世界ミドル級タイトルマッチが20日(日本時間21日)、米国ラスベガスのパークシアターで開催され、
    王者・村田諒太(32)=帝拳=が0-3(110-118、109-119×2)の判定で同級3位・ロブ・ブラント(28)
    =米国=に敗れ、2度目の防衛に失敗した。

    スピードを生かしたジャブで積極的に仕掛けたブラントが右アッパーを当てるなど好スタートを切る。時折笑みを
    浮かべる村田はガードを固めて前進し、ブラントを後退させようとする。

    3回から前進してペースをつかみかかった村田は5回に連打で挑戦者の動きを止めるが、ブラントもそこから
    持ち直す。ジャブで距離を保ちながら、軽いながらもスピードあるパンチを的確に返した。結局、最後まで
    ブラントの動きは落ちず、村田の強打が火を噴くことはなかった。

    ジャブを重視するラスベガスのジャッジは3人とも大差でブラントを支持。勝てばゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との
    東京ドームでの防衛戦計画なども浮上していたが、まさかの陥落で水泡と帰した。

    村田の通算戦績は16戦14勝(11KO)2敗。ブラントは25戦24勝(16KO)1敗。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000077-dal-fight

    ★1:2018/10/21(日) 13:43:24.56

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540097004/


    【【防衛失敗】WBA世界ミドル級王者・村田諒太 王者脱落(><)【試合動画あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ