瞬速ニュース

瞬速ニュースでは、最新のいろいろなニュース、芸能界の旬なネタ、情報を
いち早くお送りして行きたいと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。本名は藤本優樹菜木下は旧姓。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。夫はFUJIWARAの藤本敏史。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    26キロバイト (3,299 語) - 2019年12月4日 (水) 13:23



    (出典 barfout.jp)


    元気そうでなによりw

    1 ばーど ★ :2019/12/11(水) 08:15:15.36 ID:LnhvSU/x9.net

     姉が勤務していたタピオカ店の店主に、侮辱を含む恫喝メッセージを送っていたことが理由で謹慎処分となっているタレント・木下優樹菜。12月8日配信の『NEWSポストセブン』の記事では、そんな木下の近影を独占キャッチ。ネット上では、木下が着用している“あるファッションアイテム”にドン引きの声が続出している。

     同記事によると、木下が姿を現したのは11月下旬の東京・西麻布。和風な飲食店で、木下は男性2人と食事をしていたそうで、この男性たちは事務所の関係者だとみられている。そんな木下の服装は、くすみのある渋い茶色のざっくりニットカーディガンに、ストレッチのきいた焦茶色のパンツ、『ルイヴィトン』のショルダーバッグという“全身茶色コーデ”。

     今年の流行色である茶色をふんだんに取り入れるとは、さすがはママモデルといったところだろうか。同記事では、茶色コーデに加え顔を黒マスクで覆っていることから、《タピオカミルクティーを思わせる配色》と黒マスクをタピオカに例えた“ウマい”揶揄で締めくくっている。

     ネット上では、この“タピオカミルクティーコーデ”に対して、
    《記者さんの本心が垣間見えるw》
    《タピオカミルクティーのコスプレ?》

     などと反響が上がっているが、そんな“タピオカマスク”こと黒マスクを着用していること自体に対しても、
    《黒マスクだっせぇ》
    《30超えたいい年した大人が黒マスクって…》
    《黒マスクをチョイスするところがガラが悪い》
    《一般人でも黒マスクしてる奴って、輩が多いよねw》
    《黒マスクしてる時点で相変わらずイキってるようにしか見えない》
    《黒マスクにフードかぶるんですか? 犯罪者みたい》

     などと、大不評の声が殺到。一部では《黒マスクしてる時点で憔悴もしてないし反省もしてないよ》などと、マスクの色が黒いだけで反感を買ってしまっているようだ。

    「黒マスクブームの火付け役は、K-POPアイドルでしょう。白は膨張色で顔が大きく見えますし、クール系なファッションではコーディネートから浮きがち。竹炭を使って黒色にしているそうですから、脱臭や抗菌効果が期待できます。そんな便利なアイテムですが、着用するとどうしても“イカツイ”印象は避けられないため、一般的には好まない人が多い傾向にありますね。昨年12月に放送された『女芸人No. 1決定戦 THE W』(日本テレビ系)では、女性お笑いコンビ『ニッチェ』が、“黒いマスクを着けている人はなんか嫌”とひたすら言い続けるコントを披露。この放送後、『チュートリアル』徳井義実も『確かに俺も思ってた』『自分の彼女が黒いマスクしてたら、“うわ、コイツ、黒いマスクするやつねんな”って、確かに思う』と共感していましたね」(女性誌ライター)

     木下にぴったりのマスクであることは間違いなさそうだが…。

    2019年12月10日 06時03分 週刊実話
    https://npn.co.jp/article/detail/99202463/

    参考ソース
    木下優樹菜「憔悴&激ヤセ」 2か月ぶりに笑顔のランチ撮
    https://www.news-postseven.com/archives/20191208_1503573.html

    (出典 www.news-postseven.com)


    【謹慎中の木下優樹菜·····姿表すwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    21キロバイト (2,350 語) - 2019年11月25日 (月) 12:45



    (出典 www.crank-in.net)


    芸能人いじめられっ子多いw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/09(月) 03:46:03.13 ID:jZeM7W6d9.net

    ■デビューまでの経緯

    父親がIT会社の経営者だったこともあり、幼少期は裕福な環境で育ったが、その後会社が倒産し借金を背負うことに。母親はそんな父親と別れを決意。藤田を連れ、地元・埼玉県で暮らすことになった。

    セレブから一転した貧乏生活。母親は朝から晩まで働き続ける日々を送っていたという。

    藤田も何か力になれないかと考えていたある日、母親が買ってきたファッション雑誌『nicola』に影響を受け、専属モデルのオーディションに応募。
    2回目の挑戦で、見事1万4000人の中からグランプリに選ばれ、小学6年生で芸能界デビューを果たした。

    関連記事:藤田ニコル、親友・飯豊まりえからの「LINEを2ヶ月無視する」驚きの理由を告白

    ■いじめの標的に…

    ところが、順風満帆とはいかず「載らない月もありました。専属なのに」と藤田。「友達と『今月載った?』
    みたいな会話の時も、載ってないからやばいって思ってた」と焦りを感じていた当時の心境を告白した。

    そんな中、学校では「あれでモデルかよ?」「*」など、心無い言葉を浴びせられ、いじめの標的に。
    他にも「工作室の机に『藤田ニコル*』って彫られた」と言い「悲しかった。中学生活充実したかったので…」といじめに苦しんだ過去を振り返った。

    ■人生で初めての土下座

    恋愛でも苦難が続いた藤田。中学1年生の頃、ヤンキーだった先輩と交際していたが「好きでもないけど付き合っちゃってた」。

    すると、これを知った先輩の知り合いが激怒。藤田は公園に呼びつけられ「土下座しろ」と強要されたという。
    「人生で初めて」だったという土下座に加え、「唾を吹きかけらた」と言い「埼玉って怖って思いました」としみじみ語った。

    ■知られざる過去にファン「びっくり」

    そんなつらい学生を送りながらも、ギャルモデルとしてブレイク。テレビでもおバカキャラとして人気を博し、テレビ出演本数ランキングでは常に上位に入るなど、超のつく売れっ子となった。

    壮絶ないじめ、さらに現在の活躍からは想像できない不遇の時代。藤田の知られざる過去が明かされると、ネット上では「それを乗り越えたわけだからすごい」
    「最初からずっと売れてたと思ってたからびっくり」「お母さんを助けるためにモデルになったのか」は反響の声が飛び交った。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162212622/
    2019年12月07日 05時45分 しらべぇ


    【【悲報】藤田ニコル、壮絶ないじめ告白…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    』総合司会を川島と共に務める桝太一も出演しており、本番組で声優としての共演も果たしている。 2019年3月29日、『ZIP!』を卒業。 「海荷(うみか)」という名前は、が好きな父方の祖母の影響で父方の家族の女性全員の名前に付いているという「」と、蓮の花を意味する「
    38キロバイト (5,004 語) - 2019年11月4日 (月) 14:01



    (出典 public0.potaufeu.asahi.com)


    怪我はなかったのかな?大事に至らなくてよかった

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 07:23:01.39 ID:21sbE9p59.net

    女優の川島海荷が11月2日、都内の道路で接触事故を起こしていたことを複数のメディアが4日伝えた。

    報道によると、川島は2日の午後1時50分ごろ、東京都千代田区・警視庁前の車道で運転中、右車線への車線変更時、右後方を走っていた車と接触。双方にけがはなかった。警視庁丸の内署は、川島が後方を確認せずに車線変更をしようとしたとみて調べているという。

    川島は今年4月に運転免許を取得。4月21日、都内で行われた自身の写真集「月刊川島海荷・元」の発売記念イベントの囲み取材で、車でどこに行ってみたいかと聞かれた川島は、犬や友だちを連れて鎌倉へドライブしたいと語っていた。ただ、「人を乗せるのはまだ初心者マークで心配なので(笑)、最初は親とかに乗ってもらおうかなと思っています」と話した。

    実は、8月31日放送のバラエティ番組「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)に出演した際も、運転に対しての不安を吐露していた。

    「司会を務めるタレントの中居正広から気になるニュースを問われた川島は、運転免許を取得したことを告げた後、車の事故が怖いと語っていました。あおり運転が怖く、ドライブレコーダーをつけたことも明かしました。その後、よほど運転に自信がないのか、『初心者なので車線変更することすら怖いのに……』と、今回の事故原因となった車線変更が苦手なことを告白していたのです。にもかかわらず、今回の事故では後方確認をせずに車線変更したと見られています。車線変更が苦手という自覚があっただけに残念ですね」(芸能記者)

    NHK大河ドラマ「いだてん」に出演中の川島。車の運転では〝韋駄天〟を目指さず、安全運転を心がけてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2104454/
    2019.12.05 11:15 Asagei Biz


    【やはり川島海荷は車線変更が苦手だったwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ッチャブル」名義)  - テレビ東京系アニメ『ケロロ軍曹』の6代目エンディングテーマ・『ケロロとギロロの地球(ペコポン)侵略ラヂオ』のエンディングテーマ曲(勝利の花びら)、『うまッチ!』『スーパー競馬』エンディングテーマ曲(ハルハラリ) 爆笑オンエアバトル アンタッチャブル(2004年4月21日、NHKソフトウェア)
    28キロバイト (3,876 語) - 2019年12月2日 (月) 07:38



    (出典 sky-journal.com)


    やっぱりアンタッチャブルおめでとう!

    1 muffin ★ :2019/12/03(火) 01:26:22.54 ID:GQZM6/z39.net

    https://www.asagei.com/excerpt/138478
    2019年12月2日

    11月29日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)にて、アンタッチャブルが約10年ぶりに漫才を披露した。同番組は事前に一切告知をしなかったため、視聴者の間で大きな反響を呼んでいるという。
    中略

    そんなアンタッチャブルは約10年前、柴田の女性トラブルによって活動を休止。プライベートではマジメな性格で知られる山崎は、柴田に激怒していたとも一部で報じられた。それが今回、復活に至ったのは、山崎と師弟関係で知られる番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が、仲を取り持ったとも囁かれている。

    また過去、山崎は柴田にある条件を提示していたという。

    「過去、柴田はバラエティ番組で、アンタッチャブルの復活に関して聞かれた際、山崎からある条件を提示されたと語っています。それによると、山崎はテレビでお調子者キャラであるため、『俺が手を差し伸べるみたいでキャラに合わない』『お前の実力でなんとかオレのところまで来てくんない?』と彼から言われたのだとか。それから数年が経ち、今や柴田はピンで様々なバラエティに呼ばれるほど売れっ子になりました。その現状も踏まえて、今回、山崎は復活をOKしたのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

    今回の復活は一夜限りで終わらず、12月8日放送のネタ見せ番組「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)でも新作漫才を披露することが発表されている。そちらの出演にも大きな注目が集まりそうだ。


    (出典 i.ytimg.com)


    【【朗報】アンタッチャブル復活!ザキヤマの心中は?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 よしお(こじま よしお、1980年11月16日 - )は、日本のお笑いタレントである。本名及び旧芸名、小島 義雄(読み同じ)。沖縄県島尻郡久米島町生まれ、千葉県千葉市稲毛区育ち。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。サンミュージックプロダクション所属。欧米アジア語学センター副校長。
    54キロバイト (7,869 語) - 2019年11月4日 (月) 06:40



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    おっぱっぴーだけで年収1億は凄い!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/01(日) 20:42:02.69 ID:1ZSExdTe9.net

    小島よしおの母が、11月28日放送の『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』(TBS系)で、息子の収入事情を語った。

    小島の母は、沖縄・久米島で沖縄料理店を営んでいる。店では息子のネタをモチーフにしたビール「オッパッピービアー」を出して人気だという。

    「息子がスターで良かったこと」について、「お給料がすごく増えた。そのおかげでオーストラリアに連れていってもらいました」と感謝。さらに「ここ(レストラン)も買ってもらってます。2500万円くらい」と出店費用も出したもらったという。

    小島の収入について「月に1000万円以上あったこともあると思います。そうじゃないと家を買ってもらえないですよね」とコメント。番組テロップでは「推定年収1億円」と紹介された。

    小島の裸芸に、母は「ちょっと恥ずかしいです」とポツリ。ブレイク前に知り合いから「恥ずかしい格好してテレビに出て、しかもワケのわからない変な言葉を言っている」と言われ、当初は戸惑ったという。

    だが、ブレイク後もコンスタントに活動を続けている小島について、「思いつめたら一筋に頑張る子なんで、結果的に見ればよかったのかな」と振り返っていた。

    小島は母と映画『ジャングル・ブック』PRのため、特別映像で共演。ウェブ「ムビコレ」では、小島家の掟について、母が「貧しくとも清く正しく生きること」と答えると、小島は初耳とばかりに驚き「そんなきれいな標語みたいな言葉、言ってなかったでしょ」と苦笑。

    小島は当時結婚したばかりで、今後、子供ができた場合、家の掟に「『清く正しく挨拶をする』というおばあちゃんの教えを守っていきたい」と母の教えを引き継ぐことを明かしていた。

    最近は子供向けのイベントなどで再ブレイクしている小島。しっかり親孝行している。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17462417/
    2019年12月1日 16時0分 Smart FLASH


    【【マジ凄い】小島よしおの年収発覚‼︎母の出店費用2500万円を出す】の続きを読む

    このページのトップヘ